酵水素328選

酵水素328選の飲むタイミング

更新日:

全成分

酵水素328選の全成分とは?

酵水素328選の全成分は以下のようになっています——

植物発酵エキス(落花生・オレンジ・カシューナッツ・キウイフルーツ・ごま・大豆・バナナ・もも・やまいも・りんごを含む)、食用サフラワー油、食用オリーブ油、食用大豆油、食用なたね油、食用こめ油、黒砂糖、カルシウム(天然水由来)、ヒマワリ油、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、着色料(カラメル)、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、クエン酸カリウム、炭酸カリウム、微粒酸化ケイ素、ビタミンB12、硫酸マグネシウム、水素

以上で分かるように、中心となるのは発酵エキス。合成着色料や合成保存料などの添加物は使っていません。

酵水素328選はいつ飲めばいいの?

酵水素328選を摂取するのは、食前、食後、食間のいつがいいのでしょう?

容器の注意書きを見ても、ハッキリしたことが書いてありません。これは酵水素328選がサプリメントということで、飲む量やタイミングを書くのは法律で禁じられているからです。

ではいつがいいのかというと、できれば食後より、食前に飲む方がいいとされています。

これは食前に摂取すると胃が空っぽなので、成分が体に吸収されやすくなるから。

ただこれはあくまで目安であり、どのタイミングで飲んでも問題はありません。

それよりは長期に渡って続けることの方がより重要です。

サプリメントは医薬品と違って体に負担をかけないものを配合しています。それだけに効き目をあらわすのに時間がかかり、せっかちな人は効果がないと思いこんで摂取を中断しがちです。それではそれまで飲み続けていたのが無駄になります。

なるべく長期間飲み続け、効果が実感できるのをじっくり待ちましょう。

なぜ植物発酵エキスが体にいいのか?

生物が活動をしていく上で欠かせない物質はいくつかありますが、その中でも重要なのがタンパク質のひとつである酵素です。

しかし体内で作り出される酵素の量は十分ではなく、不足分を補給しなければなりません。普通は食事によって補うのですが、酵素は熱で死んでしまうので、どうしても食べ物での摂取には限界があります。

そこで利用したいのが、植物発酵エキスがたっぷり配合された酵素サプリ。

実は意外なことに植物発酵エキスには、生きた酵素はほとんど含まれてはいません。出荷前に熱殺菌されるため、酵素の構造が破壊されてしまうのです。

ではどうして酵素サプリによって植物発酵エキスを摂るのかというと、体内の酵素を増加させるためのサポート役となるからです。

体内の酵素というのは、植物発酵エキスに含まれている栄養素をエサにしながら増えていきます。

また、酵素は消化酵素、それに代謝酵素に大別されるのですが、それぞれ消化・吸収、エネルギー燃焼・排泄といった機能に関係しています。

このふたつのうち、優先的に作られて消費されるのが消化酵素。そして消化酵素が減ってくると、その代用品として代謝酵素が使われてしまうのです。

植物発酵エキスはこの消化酵素を増やす働きを備えているので、代謝酵素の量を減らさずにキープすることができます。こういう理屈により、酵素サプリが代謝をアップするというわけです。

-酵水素328選

Copyright© 『本当に効いた!酵水素328選の口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.